(公社)保土ケ谷法人会は、6委員会・3部会と保土ケ谷4・旭4・瀬谷3の合わせて11支部からなっております。
これらのそれぞれの組織が中心となって、役員会や総会で決定した年度計画に従って、法人会としての公益事業を実施しています。

組織図

保土ケ谷法人会 委員会

保土ケ谷法人会には、6委員会があります。

総務委員会

法人会に必要な定款等諸規定の制定・改定、予算・決算等財政に関する諸事項、 及び地域社会貢献活動の企画立案など行っています。

組織委員会

会員組織の強化・拡充と会員増強の施策及び表彰等に関する事項を担当し、 会員増強運動の先頭に立っています。

税制委員会

全法連・県法連と密接な連携をとり、税制に関する調査・研究を行う。 法人会員の「税制に関する要望事項」を取りまとめ、税制改正要望大会に反映させ、 専門家による税制改正事項研修会の実施。関係官庁に要望書を提出。

事業委員会

税制の周知徹底を図るための講習・説明会、企業経営に関する各種研修、その他 会員相互の親睦に関する事項を担当しています。各種研修や事業に奮ってご参加ください。

広報委員会

法人会活動の広報に関する事項及び保法ニュースの発行・ホームページの運営に あたっています。法人会の広報活動であなたの会社をPRしませんか。

厚生委員会

引受保険会社と提携して、大型保障制度など各種の福利厚生制度の推進、 および会員の福利厚生に資する各種事業の企画・調査・実施を担当しています。

保土ケ谷法人会 部会

保土ケ谷法人会には、3部会があります。

女性部会

円滑な税務行政の確立に寄与し、企業経営能力を高めるとともに、教養を積み相互の親睦を図ることを目的としています。
部会に加入しいろいろな行事に参加してみませんか。

源泉部会

源泉所得税についての法令・通達及びその取扱について研修等を行い、事務担当者の資質の向上をはかっています。

青年部会

研修会・親睦交流を通じて次代を担う経営者としての資質向上を図るとともに、法人会の事業活動に積極的に参画し会活動の充実と活性化に寄与する。